東京マラソン2020チャリティを通じて、子どもたちの応援をお願いします!

キッズドアは東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選ばれました!

このたび、キッズドアは、東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選出されました!

東京マラソン2020は、2020年3月1日(日)に開催されます。

みなさまからのご寄付は、貧困家庭の高校生や中退者が、安心して勉強し、食事もとれる無料の居場所型学習会の運営に使わせていただきます。

©️東京マラソン財団

「東京マラソン2020チャリティ」チャリティランナーとは

東京マラソン2020チャリティは、社会貢献について考えるきっかけを届け、ハートと社会をつなげる支援の輪を広げていくことを目的に運営されています。

チャリティランナーとは、ランナー自身が選んだ団体に寄付し、希望する方が、マラソンに出走する仕組みです。(※但し定員になり次第終了)。

日本の子どもの貧困解決のためにキッズドアの活動を応援してくださるチャリティランナーを募集します。

 

チャリティランナーとして出場するには、3つの方法があります。

【1】個人チャリティ(先着順3,700名)

お申し込みは終了しました。

 

【2】クラウドファンディング(300名)

個人で10万円の寄付は難しい….という方は、東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイトからクラウドファンディングを利用し、寄付を募ることができます。 期間内に集まった寄付申込の総額に応じてチャリティランナー(300名)が決定されます。

募集期間 2019年7月22日(月)10:00~9月13日(金)17:00
募集対象 個人のみ
申込方法 東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイトからクラウドファンディングを利用し寄付を募る(7月22日(月)から受付開始)
※期間内に集まった寄付申込の総額に応じてチャリティランナーを決定します。
※クラウドファンディングにお申込み頂いた方の中で、チャリティランナーに選出されなかった方の寄付金は決済されません(返済されます)。

 

【3】アクティブチャリティ(先着順1,000名 ※法人を含む)

キッズドアに直接20万円以上のご寄付をしていただくとチャリティランナーとして東京マラソン2020にエントリーできます(参加は個人・法人いずれも可能)。

アクティブチャリティの定員は1,000名(先着順)ですので、ご希望の方はキッズドアまで直接お問い合わせください。

募集期間 2019年7月22日(月)10:00~9月25日(水)17:00
募集対象 個人、法人
参加条件 1.20万円以上の寄付をお申込みいただいた方で、チャリティランナーとして参加を希望する方
2.マラソン大会当日満19歳以上の方
3.その他、「東京マラソン2020」一般の参加者の募集要項・申込規約等に準じる
寄付金額 20万円以上/人 
※別途、参加料 日本16,200円(税込)・海外18,200円(税込)/人が必要です
・支払方法(寄付金):銀行振込、またはクレジットカード決済 
・支払方法(参加料):クレジットカード決済 
・申込方法:申込書をメールにて提出
※先着順となりますので、お早めのお問い合わせをお勧めします
申込方法 キッズドアに直接、20万円以上の寄付を行う(クレジットカードまたは口座振込)。

<お問合せ先>キッズドア (担当:鎌田)
Email : tmc@kidsdoor.net
TEL : 03-5244-9992

ご希望の方はキッズドアまで直接ご連絡ください。申込概要・申込書をお送りいたします。
※お問い合わせ受付中です。


©️東京マラソン財団

 

あなたの寄付が、子どもたちの夢や希望を支えます。

現在、日本で暮らす子どものうち7人に1人が貧困に陥っており、 こうした世帯で暮らす子ども達は、衣食住に加え、学習機会や様々な経験の不足にもつながり、格差が拡大しています。

NPO法人キッズドアは2007年より日本の子ども達における社会課題の解決に取り組んでいます。 学習支援や体験活動、キャリア教育を通して貧困の連鎖を断ち切り、すべての子どもたちが将来に夢や希望を持てる社会の実現を目指しています。

皆様からのご寄付は、子どもたちを支える活動に大切に活用させていただきます。

 

●キッズドア理事長 渡辺もチャリティランナーとして挑戦します!
 55歳のフルマラソン初挑戦日記

 

キッズドアは、東京マラソン2020チャリティ事業の寄付先団体です。
東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイト
https://www.marathon.tokyo/charity/