ウェブマガジン「Think the Earth」の記事内で、理事長 渡辺のインタビューが紹介されました

地球の未来を考えるウェブマガジン「Think the Earth」において、「おてらおやつクラブ」の活動の記事が掲載されています。その記事内で、理事長 渡辺のインタビューが紹介されています。ぜひ、ご一読ください。

●お寺の「ある」と社会の「ない」をつなげる「おてらおやつクラブ」
http://www.thinktheearth.net/think/2018/05/otera-oyatsu/

様々な社会問題を扱うネットメディア「soar(ソア)」で「リファインド」が紹介されました。

様々な社会問題を扱うネットメディア「soar(ソア)」で、「リファインド」が紹介されました。

リファインドは高校を中退した人や、定時制・通信制高校に通う生徒のための“居場所型学習支援”です。

そこに通うさまざまな背景を持つ生徒たちの様子や学習風景、スタッフの想いが掲載されています。

●居場所がないと感じたら、“前向き”に逃げてもいいんだよ。高校を中退した若者に向けた居場所型学習支援「リファインド」
http://soar-world.com/2018/05/21/kidsdoor/

5月6日日経新聞朝刊に、キッズドアがオペレーションを担当している「こども宅食」について掲載されました。

「こども宅食」事業では、事務局長 松見幸太郎が中心となり、食品の仕分けや配達の準備などを、たくさんのボランティアさんとともに行っています。

日経新聞 電子版にも掲載されています。

▼「こども宅食」で子育て支援 手渡し配送、悩みも把握
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30137420V00C18A5CC1000/

「リファインド」が、Webメディア「クリスクぷらす」に取り上げられました。

なぜキッズドアがリファインドを始めることになったのか、どのような子どもたちが利用しているのか、支援するときに気をつけていることなど、活動内容について紹介されています。

●“安心感”が次の選択肢を作る! 高校生世代のための無料学習スペース「リファインド」の居場所型支援とは?
http://plus.clisk.com/article/2678.html

南三陸町「志翔学舎」での活動が、河北新聞に取り上げられました。

キッズドアが運営する、宮城県南三陸町志津川高内の公営塾「志翔学舎」での活動が、河北新聞に取り上げられました。

<おらほの学校>(上)学習支援 意欲を高め大学進学増
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201803/20180330_13043.html

<おらほの学校>(下)キャリア教育 古里再興へ人材育てる
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201803/20180331_13022.html

U-25東北ソーシャルビジネスコンテストのファイナルステージ の様子をNHKに取材いただきました。

U-25東北ソーシャルビジネスコンテストのファイナルステージ の様子をNHKに取材いただきました。こちらをぜひご覧ください。

活性化へビジネスのアイデア発表

(NHK東北 03月18日 19時10分)
http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20180318/0000571.html
続きを読む “U-25東北ソーシャルビジネスコンテストのファイナルステージ の様子をNHKに取材いただきました。”

「家族」を考える〜つながりの再構築〜外資系ビジネスマンと子どもをつなぐ「居場所」(日経ビジネスONLINE)

「家族」を考える〜つながりの再構築〜外資系ビジネスマンと子どもをつなぐ「居場所」(日経ビジネスONLINE)にてキッズドアの活動が紹介されました。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122800193/122800003/

キッズドアの英語の学習会「English-Drive」やIT教室「ITドライブ」でのボランティアさんや生徒の様子をレポートしていただいています。
ぜひ、お読みください。