こんにちは。キッズドア、インターンの権田です。

12月10日(月)八丁堀English Driveに、グラスルーツ・シンクタンク YOU lab代表理事 五十嵐郁一さんがきてくださり、キャリア・ワークショップ「ワクワク・キャリアへ、はじめの一歩」をしてくださいました。

「みなさんの目的地はどこですか?」という質問から始まり、将来自分がどういった道を歩んでいきたいのか、どうやってキャリアを決めていけば良いのかをお話ししてくださいました。

五十嵐さんのプレゼンテーションからは、タイトルにもある“ワクワク”することの大切さを学びました。自分が何をしているときにワクワクするのかを知ることは、今後進む道を決めていく過程における第一歩であり、それを踏まえて自分にできることや、自分が社会に求められていることは何なのかを考えると、自然と自分の進みたい方向性が見えてくるそうです。

中・高生の生徒たちは、普段から「どの学校を志望するのか」「将来なにになりたいのか」など、今後に関する質問を受けてきていますが、どうやって自分たちの「目的地」を探すのかに対して答えを出せない生徒も、もちろんいると思います。今回のワークショップで、「目的地探し」の1歩目の踏み出し方を学べたことは、生徒たちにとってとても勉強になったことと思います。

五十嵐さん、この度は生徒たちのために素晴らしいキャリア・ワークショップをしてくださり、誠にありがとうございました。